にいがたアニメ・マンガフェスティバル HOME >> イベント >> 文化庁メディア芸術祭国内巡回事業

文化庁メディア芸術祭新潟巡回「想像が生む創造力」

小説×マンガ『戦争と一人の女』

劇画×アニメーション『燃える仏像人間』


【開催日】2014年10月18日()・19日()

【開催時間】9:30〜17:00

【開催場所】旧齋藤家別邸

【入場料】無料


■「燃える仏像人間」上映時間 各日13:00~14:20


文学からマンガへ、劇画からアニメーションへ――。

作家の豊かな感性と卓越した技術が生み出す、マンガとアニメーションの新たな表現を紹介。


近藤ようこ氏が坂口安吾の短編小説を原作とし、6年がかりで描き下ろした『戦争と一人の女』(第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品)と、宇治茶監督が1年半をかけ、劇画を描き動かし撮影した『燃える仏像人間』(第17回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞)の原画や関連資料から、作家の想像が生み出し創り上げられた2つの作品を特集展示、上映します。

坂口安吾生家の隣に位置する旧齋藤家別邸で二つの作品の世界をご堪能ください。


■文化庁メディア芸術祭国内巡回事業 展示&上映 新潟市・旧齋藤家別邸[がたふぇすVol.5 巡回]

■新潟市旧齋藤家別邸公式サイト


友だち追加数