にいがたアニメ・マンガフェスティバル HOME >> イベント >> 新潟市マンガ・アニメ情報館 常設展無料開放

新潟市マンガ・アニメ情報館 常設展 無料開放


【開催日】2014年10月18日()・19日(

【開催時間】10:00〜19:00

【開催場所】新潟市マンガ・アニメ情報館 常設展示室


がたふぇす開催の二日間、新潟市マンガ・アニメ情報館の常設展示が無料開放されます。

「ラムちゃんと鬼ごっこ」「マイケルを探せ!」「声優になってみよう!!」など、楽しみながらマンガ・アニメの仕組みを学ぶことができます。

詳しくは情報館公式HPをご覧ください。

■新潟市マンガ・アニメ情報館公式サイト


また、ミニシアターではシリーズアニメ「古町と団五郎」最新作をお披露目します。

■シリーズアニメ「古町と団五郎」第3話「古町と団五郎~光る鯛車を取り戻せ!~」お披露目

■シリーズアニメ「古町と団五郎」


この機会にぜひお越しください。


■ミニシアター アニメ上映プログラム

開始時間作品タイトル上映時間

[全7回上映]
10:10〜
11:30〜
12:50〜
14:10〜
15:30〜
16:50〜
18:10〜 

シリーズアニメ『古町と団五郎』全3話
 第1話~ラグーンストーンを探せ!~
 第2話~謎の巨大魚をつかまえろ!〜
 第3話~光る鯛車を取り戻せ!~

約25分
[全7回上映]
10:40〜
12:00〜
13:20〜
14:40〜
16:00〜
17:20〜
18:40〜 
劇メーション『燃える仏像人間』予告編(※1)
2014年度[第17回]文化庁メディア芸術祭大賞作品紹介(※2)
約15分
[全6回上映]
11:00〜
12:20〜
13:40〜
15:00〜
16:20〜
17:40〜
アニメミライ2012 参加作品
『わすれなぐも』(※3)

約25分

※1 本編80分は、旧齋藤家別邸にて上映いたします。上映スケジュールはこちらをご覧ください。


※2【アート部門大賞】 『crt mgn 』Carsten NICOLAI(ドイツ)

【エンターテインメント部門大賞】『Sound of Honda / Ayrton Senna 1989』菅野 薫/保持 壮太郎/大来 優/キリーロバ ナージャ/米澤 香子/関根 光才/澤井 妙治/真鍋 大度(日本/ロシア)

【アニメーション部門大賞】『はちみつ色のユン』ユン/ローラン・ボアロー(ベルギー/フランス)

【マンガ部門大賞】『ジョジョリオン ―ジョジョの奇妙な冒険 Part8―』荒木 飛呂彦(日本)


※3 日本の古代前期と現代の、二つの時代を妖怪伝承で結びつけ、そこに起きる騒動をユーモラスに描いた伝奇アクション。文化庁の若手アニメーター等人材育成事業「アニメミライ」の平成23年度出展作品。

監督・原案:海谷敏久/脚本:谷村大四郎/キャラクターデザイン・作画監督:高橋英樹/作画監督補佐:山田勝哉/原画:山田 誠、秋山一則、瀬口 泉、中山知世、津坂美織、竹中真吾、荒木 涼、春日広子、村山章子/美術監督:岩熊 茜(小倉工房)/音楽:杉林恭雄/プロデューサー:寺川英和/アニメーション制作:Production I.G



【関連イベント】

文化庁メディア芸術祭新潟巡回「想像が生む創造力」 小説×マンガ『戦争と一人の女』 劇画×アニメーション『燃える仏像人間』

文化庁メディア芸術祭国内巡回事業上映プログラム Animated short 2014―短編アニメーション2014

文化庁メディア芸術祭国内巡回事業上映プログラム Portrait of Japanese Animation―日本の映像描写

友だち追加数