にいがたアニメ・マンガフェスティバル HOME >> イベント >> サイキックラバー・福山芳樹LIVEステージwith石田燿子

サイキックラバー・福山芳樹LIVEステージwith石田燿子


昨年大きな盛り上がりを見せた福山芳樹のLIVEが今年も開催決定!

そして今年デビュー15周年を迎え、ますます勢いを増すサイキックラバーが「がたふぇす」に初登場!

「がたふぇすVol.9」アンバサダーの石田燿子を加えたスペシャルコラボステージをお見逃しなく!


開催日2018年10月20日(土)
時間開場13:00
13:30〜15:15(予定)
会場柳都オレンジスタジアム
出演サイキックラバー/福山芳樹/石田燿子
入場料3,000円(当日券3,500円)
※会場にて別途ワンドリンク代(500円)が必要となります。

チケット前売り券の販売は終了いたしました。
当日券販売場所は下記になります。なお、売り切れ次第販売を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

■当日券販売場所:柳都オレンジスタジアム(古町通7番町)

サイキックラバー


■profile■

YOFFY(Vo)とIMAJO(G)によるロック・ユニット。

2003年、アニメ「トランスフォーマー・マイクロン伝説」主題歌シングル「TRAMSFORMER-Dream Again」でメジャーデビュー。

2004年リリースの「特捜戦隊デカレンジャー」は10万枚を突破する大ヒット。

2009年に主題歌を担当した「侍戦隊シンケンジャー」はオリコンウィークリーチャートで6位を記録。

国内最大規模のアニソンフェス「Animelo Summer Live」への出演、海外公演など、ライブ・パフォーマンスでも国内外問わず多くのファンを魅了し続け、これまでに5枚のオリジナルアルバムをリリース。アニメ、ゲーム、声優への楽曲提供、プロデュースなど活動は多岐にわたる。

2016年、テレビ東京系アニメ「斉木楠雄のΨ難」では"斉木ックラバー"名義で劇伴を担当。2018年の「斉木楠雄のΨ難」第二期では声優陣とのコラボでOP & ED主題歌も担当している。


福山芳樹


■profile■

1988年「ハミングバード」を結成。1990年、「AXIA・ミュージック・オーディション」にて歌部門最優秀賞を受賞し1991年6月に「ハッピーバースデイ」でデビュー。1994年、福山芳樹単独でTVアニメ「マクロス7」の主題歌、吹き替えボーカルを担当し、FIRE BOMBER(アニメ中のバンド名)名義でリリースしたアルバム「LET'S FIRE」が大ヒット。この年の日本ゴールドディスク大賞、アニメ部門アルバム・オブ・ジ・イヤーを受賞。2003年8月、アルバム「叫ぶ男の肖像」でソロデビュー。

同年、日本を代表するアニソングループ「JAM Project」に加入。ソロ名義として、アニメ「OVERMANキングゲイナー(キングゲイナー・オーバー!)」「仮面のメイドガイ(ワクガイ!!)」、PCゲーム「置き場がない!(獣になれ!)」「放課後の不適格者(鵺の森)」等の数々の作曲・歌唱を担当。

中でも2006年TVアニメ「武装錬金」のオープニング曲「真赤な誓い」はスマッシュヒットを記録し話題となる。

2015年3月ランティスよりアルバム「マグノリア」を発表。2017年8月5年ぶりとなるフルアルバム「LONDON MAGIC」をSTEREO PHONIC(MOJOST)より発表。

ライブ活動はアジア・北南米・ヨーロッパなど世界へと広げている。


石田燿子


■profile■

1990年アニメシンガーコンテストにてグランプリを受賞。1993年3月『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ『乙女のポリシー』でデビュー。以後も様々なアニメやゲームの主題歌を歌唱、作詞を担当する。

これまでにアメリカ、スペイン、ブラジル、フランス、メキシコ、韓国、上海、香港、タイなどでもコンサートを行い、世界の架け橋となるアニメシンガーとして活躍中。2008年からTVアニメ「ストライクウィッチーズ」のオープニング主題歌歌唱を皮切りに、1期、2期、ゲーム主題歌、劇場版主題歌を担当し「ストライクウィッチーズ」ワールドを展開し続けている。今年2018 年デビュー25周年を迎え、アニバーサリーライブを10月に開催予定。

新潟県にゆかりのあるアーティストが集結し誕生した楽曲「Yes I Do」にボーカルとして参加、その他FM PORTにてラジオ番組をレギュラーで担当するなど、地元新潟でもマルチに活躍中。

【アクセス】

友だち追加数