このページの本文へ移動

イベントレポート

あみあみラジオまつり出張版 in がたふぇす Vol.11

2020.10.25[SUN]

  • 白山エリア
  • 第二部
  • 東京配信
  • 14:40~15:40
  • りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館(劇場)

14時40分からはイベント開始から三度目の「がたふぇすコネクト!」。

東京のスタジオとつなぎ、声優番組専門チャンネル「あみあみチャンネル」の、がたふぇす開催記念特番の放送が始まりました。

パーソナリティは人気声優の丸岡和佳奈さんと八巻アンナさん。

合成技術を駆使しておふたりが新潟のあちこちを紹介したり、新潟のB級グルメを食レポしたりと、楽しい1時間を届けてくださいました。

まず「古墳大好き声優」八巻さんが紹介してくださったのは、新潟市秋葉区の「古津八幡山古墳」。現場へ瞬間移動(?)した八巻さんが、新潟県最大級の円墳の前からクイズを交えつつ「蒲原の王の墓とされている」「古墳時代の中でも古い時代の古墳」「竪穴式住居も展示されている」等、レポートしてくれました。

続いては、八巻さんと丸岡さんが新潟のB級グルメ「イタリアン」の食レポ対決に挑戦!上手く食レポできた方には「新潟のおいしいものをプレゼント!」ということで、張り切って挑戦するおふたり。

先攻の八巻さんは「この焼きそばとトマトソースのコラボレーション…! これは…“焼きそばの産業革命”です!!」とレポート。

一方後攻の丸岡さんは「見た目はパスタ系ですが、焼きそばの芳ばしい香りがします。食感はうどんに近く、柔らかくて食べやすい。ソースは甘めで、甘みの強い焼きそばと生姜の辛味とのバランスがちょうどいいです。」と詳細なレポート。

現場のスタッフに委ねられた判定は……丸岡さんの勝ち!

みごと新潟の甘えび(新潟では“南蛮海老”と呼びます)のお菓子「南蛮えび煎餅」をゲットしました。

続きまして、今度は丸岡さんが新潟駅構内の「ぽんしゅ館」と「新潟の酒文化」を紹介。500円で5杯試飲できる『ぽんしゅ館』内の利き酒コーナーを「越後の酒蔵が結集したこの場で、100種を超える日本酒が試飲できます!」と大プッシュ。

丸岡さんが飲んだのは「八海山の梅酒」。

「梅の酸味が始めに来るが、最後はピリッと来る感じがさすが八海山ですね」と、ここでも見事なレポートを披露。次に、輸出用に9割を出荷しているため、あまり国内市場に出回っていないという、新潟市の新潟麦酒株式会社のブレンデッドウイスキー「越ノ忍」を紹介して終わりました。

最後は「新潟は見るところもおいしいものもたくさん!」「これはもう、最低でも1週間スケジュール空けて行こう! 新潟!」とのおふたりの感想があり放送終了となりました。

楽しい1時間をありがとうございました! おふたりのお越しをお待ちしておりまーす!