このページの本文へ移動

イベント

機動警察パトレイバー30周年突破記念「OVA-劇パト1展」開催記念トークショー

2020.10.25[SUN]

  • 白山エリア
  • 第二部
  • 13:30~14:30
  • りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館(劇場)

「新潟市マンガ・アニメ情報館」で現在開催中の「機動警察パトレイバー OVA-劇パト1展」と連動して、シリーズ構成と脚本を担当した伊藤和典氏、「パトレイバー」「この世界の片隅に」などヒットアニメのプロデューサー・真木太郎氏をゲストに招いたトークショーを開催します。

シリーズ開始から30年を過ぎて、ファンから愛され続ける魅力はどこにあるのか。脚本やシリーズ構成の立場からのお話や、現代のマンガ・アニメなどクリエイターに求められる資質、アフターコロナ後のアニメや映画コンテンツについてなど、これからのクリエイティブやコンテンツの展望を語っていただきます。

Illustration by YUKIO KITTA © HEADGEAR

「機動警察パトレイバー」とは?

「機動警察パトレイバー」は1988年にセルビデオでアニメシリーズがスタート。建設作業機械が進化した近未来、人型ロボット「レイバー(労働者の意)」を取り締まる警視庁特車二課・第二小隊の活躍を描いた物語です。シリーズはパッケージ累計が100万本を超える大ヒット作品となり、劇場アニメ、TVシリーズ、マンガ連載へと展開がされた。

2020年夏に、31年前に制作された最初の劇場アニメ「機動警察パトレイバー the Movie」がアトラクション型映画館「4DX」で全国で公開。コロナ禍にもかかわらず、1ヵ月で4万人の観客を動員し、興行収入は1億円に達した。

© HEADGEAR
出演者
開催時間 13:30~14:30
会場
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館(劇場)
〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
チケット料金 無料
チケット購入方法

申し込みを締め切りましたたくさんの申し込みありがとうございました!

伊藤和典

「機動警察パトレイバー」脚本/シリーズ構成

真木太郎

「機動警察パトレイバー」「この世界の片隅に」プロデューサー

喜屋武ちあき

「機動警察パトレイバー」特車二課 広報室