このページの本文へ移動

イベントレポート

アサルトリリィトークショー【第2部】

2020.10.25[SUN]

  • 白山エリア
  • 第二部
  • 15:50~16:30
  • りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館(劇場)

15時50分からはアサルトリリィトークショー第2部。第1部に引き続き、一柳梨璃役の赤尾ひかるさん・白井夢結役の夏吉ゆうこさん・郭神琳役の星守紗凪さんに加え、佐々木藍役の夏目愛海さんも登場し、会場はさらに明るく華やかに! ゲーム開発プロデューサーの株式会社ポケラボ小林正英さんと共に、アプリゲーム「アサルトリリィ Last Bullet」について語ってくださいました。

冒頭は再び、昨日赤尾さん・夏吉さん・星守さんの3人がめぐった新潟の様子がVTRで流れました。今回は「万代シテイ」。メディアシップ20階の展望フロアから見える、大河「信濃川」が日本海に流れ込む眺めに大興奮! VTRを見ながら会場でもこの時のことを思い出して話をする3人。赤尾さんが興奮した様子で「ホントすごかったよ! この川、なんだっけ? 信濃川! 世界一長い川!」と言い、その他全員から「日本一だよ!」とツッコミを受け、会場は笑いの渦に包まれました。

続いて、アプリゲーム「アサルトリリィ Last Bullet」開発プロデューサーの株式会社ポケラボの小林さんが登場。ゲーム開発・内容に関してのお話が、声優の皆さんからの質問に答える形で始まりました。

最初にゲームの概要として「ジャンルはバトルRPG」「スマホ向けがメインだが、PC版もある」であることが、小林さんから伝えられました。「どんなキャラクターが出るんですか? レギオン(※)は?」と聞かれると、「TVアニメで活躍している百合ヶ丘女学院の一柳隊に加えて、神庭女子藝術高校のグラン・エプレ、エレンスゲ女学園のヘルヴォルが活躍します。特に、夏目さん演じる佐々木藍所属のエレンスゲ女学園は、規律の厳しい学校なので、今回のゲームではシリアスなシーンもたくさん出てきます。」と小林さん。それを補足するように夏目さんが「悲しい部分も描かれているので、ヘルヴォルをもっともっと知ってもらいたいです。」と語りました。

主人公・登場人物である戦う少女「リリィ」たちが組織する戦闘集団のこと

次に「ゲームのシステムは?」と尋ねられると「バトルとストーリーのパートが分かれています。バトルはリアルタイムで進行。バトルが苦手な人はオートモードで手軽に遊ぶこともできます。ストーリーは一柳隊、ヘルヴォル、グラン・エプレが共闘する物語。アニメともリンクします。」と答え「かわいい表情も楽しんで欲しい。」と付け加えました。複数のプレイヤー同士で「レギオン」を形成できる「レギオン機能」や「キャラクターのスタンプ」などプレイヤー同士の交流ツールもあり、またこのゲームでしか見られない表情やシーンの「メモリアカード」もあるそうで、「キャラクターの新たな一面も楽しめる」とのことでした。

最後に「開発者としてのこだわり・見どころは?」と聞かれると、「たくさんあるんですが、バトルの部分…でしょうか。特に夕暮れ・夜・雨のシーンをかなりリアルに作り込んでいます。」と小林さん。「ぜひ最新情報を公式Twitterでチェックしてください。」と締めくくりました。